MONTH

2018年7月

  • 2018年7月31日

映画「ミッション:インポッシブル2」レビュー。ジョン・ウー監督のシリーズ第2作はやや大味な展開に。

スポンサードリンク 「ミッション:インポッシブル」シリーズ第2作。ジョン・ウーが監督を務め、彼らしい描写が本作でも満載。二丁拳銃、象徴的な白いハト、銃を向けあう2人、スローモーションなど、多少鼻につきますが、悪くはないです。シリーズでこれだけつまらなかったなぁ、と印象でしたが、再鑑賞でもあまり変わり […]

  • 2018年7月31日

映画「イコライザー」レビュー。デンゼル兄さんが珠玉の活躍を見せるスタイリッシュ・クライムアクション!

スポンサードリンク デンゼル兄さんが、八面六臂の活躍を魅せるクライム・アクションをdTVで鑑賞。冒頭の方の夕日の撮り方がとても美しく、品があり、これは好きなやつやと確信。「タクシー・ドライバー」、「ジェイソン・ボーン」に似た作りながら、デンゼル兄さんがかっこよすぎて失禁しそうです。「キック・アス」の […]

  • 2018年7月31日

映画「ジュラシック・ワールド 炎の王国」レビュー。恐竜映画・新3部作第2章はホラーテイストを強めた意欲作に。

スポンサードリンク 「ジュラシック・パーク」シリーズ新3部作の第2章。TOHOシネマズ西宮OSにて「MX4D」鑑賞。TOHOシネマズなんばにて「IMAX 3D」と2回鑑賞。草の「におい」すら香る体験型の「MX4D」は、前作を越えたと確信。期待を裏切らない出来栄えで満足至極です。「怪物はささやく」のJ […]

  • 2018年7月31日

映画「アタック・ザ・ブロック」レビュー。ジョン・ボイエガ主演のB級SF。

スポンサードリンク 「スターウォーズ/フォースの覚醒」でフィン役を演じたジョン・ボイエガが主演を務めたB級SF映画。ロンドンの団地を襲ったエイリアンと、団地の不良たちとのバトルを描く。ロンドンの夜の団地がとても雰囲気があって良い感じ。建造物フェチの僕は、これだけで観た価値があった。内容はなんてことの […]

  • 2018年7月31日

映画「ゲット・アウト」レビュー。人種差別をテーマにした上質ホラー。

スポンサードリンク 人種差別を主軸に据えた異色のホラー。黒人の青年が白人女性との結婚の挨拶を両親に行う、というプロットは、60年代の名作「招かれざる客」を連想。本作は、そのホラー版と言えます。徐々に盛り上がる恐怖が秀逸で、伏線も良く出来ている。2度の鑑賞に堪えられる作品です。ラスト近くの展開には唸ら […]

  • 2018年7月31日

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」レビュー。少しおしいスターウォーズのスピンオフ。

スポンサードリンク 「スターウォーズ」のスピンオフ第2弾。旧3部作の中心的人物ハン・ソロの若き日の冒険を描く。「ローグワン」、「最後のジェダイ」と比べると期待が盛り上がらず、いったんは観るのやめようかと思ったほど。思った以上には面白かったが、やはり「それなりには」といったところ。それでも、冒頭のカー […]

  • 2018年7月31日

映画「ジュラシック・パーク3」レビュー。T-REXを上回るスピノサウルスの登場。

スポンサードリンク 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」直前に、復習鑑賞。ほとんど記憶にないのは、やはり面白くなかったからなんやな、と再確認。前2作より薄い筋書きで、ただのモンスターパニック映画と化しています。それでも、プテラノドンがクローズアップされていたり、ティラノサウルスを上回るスピノサウルス […]

  • 2018年7月31日
  • 2018年7月31日

映画「グレムリン」レビュー。何を隠そう人生初の洋画。

スポンサードリンク 何を隠そう映画館で観た人生初の洋画。「映画ってメチャクチャ面白いなぁー」と思った小学生のあの頃。今観たら、まぁ3.5くらいの映画。それでもスピルバーグ製作総指揮なんで、一定以上の面白さは担保されています。パペット丸出しなんやけど、ギズモの可愛さがたまらない。その後に出てくるグレム […]