映画「人生の特等席」レビュー

僕の好きな俳優の一人、クリント・イーストウッド。彼が演じる失明寸前の野球のスカウトと娘を演じるエイミー・アダムスが、ぶつかりながらも絆を取り戻していく物語。僕は野球にあまり興味がありませんが、これはなかなか楽しめました。イーストウッドは、ガンコで不器用な役柄を演じたら天下一品。ホンマ、カッコいいジイさんです。エイミー・アダムスがすごい美人で親譲りのガンコさで、それでいて可愛い役柄。調べてみたら、もう40代。いやはや、また好きな女優さん発掘してしまいました。これも邦題が原題と違うシリーズ。エイミーのセリフに出てくるこの「人生の特等席」もいい邦題ですね。ただ、原題の「Trouble with the Curve(カーブとトラブル)」もストーリーを上手く表していていい感じです。

最新情報をチェックしよう!