映画「フリークス・シティ」レビュー

「未体験ゾーンの映画たち2017」で上映していたがスルーして、レンタルで観ることに。今日ツタヤに行ったら、先行レンタルで早速借りて観ました。ゾンビ、人間、ヴァンパイアの住む街に、エイリアンが襲来するという物語の技法の一つ「デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)」をそのままストーリーにしたようなお話。B級ホラーが好きな方にオススメ。日本の学校におけるスクールカーストをモチーフにしたようなヴァンパイアが上位、人間が中位、ゾンビが最下層といったハイスクールコメディの要素も強いです。主役の3人のうちの2人がゾンビとヴァンパイアなんで、ちょっと目を離すと人を襲っているという笑えないブラックコメディも。色々な要素を詰め込んで、ラストは無理やり終わらせた感がありますが、僕は結構楽しめましたよ。

最新情報をチェックしよう!