映画「赤い風船」レビュー

⭐︎2017年50本目の鑑賞。
わずか35分ながら、鮮烈な印象を残す傑作短編。赤い風船と男の子のお話です。赤い風船がまるで、犬や猫などペットのような仕草で男の子に付き従うのが可愛い。無機物のはずなのに動物のようなのです。パン屋さんの買い物で「待ってて」と言われて、素直に外で待つ「赤い風船」の可愛らしさ!ラストもファンタジックで気軽に観られるオススメ作品です。「ララランド」で似たシーンが出てくる?、とか。もう一度観て確かめたいですね。

赤い風船
最新情報をチェックしよう!