映画「チェイサー」レビュー

最近は、韓国映画もちょくちょく見始めています。こないだ観た「殺人の告白」が良かったので、ネットフリックスで見つけた上映中の「コクソン」が評判の同監督作「チェイサー」をチョイス。韓国映画って暗くて残酷な映画が多いという勝手なイメージを持っていますが、これなんかはまさにそう。実在の猟奇殺人事件をモチーフにしているとか。血みどろの暴力シーンは目を覆いたくなるほど。全体的に救いのない物語で、とても好きにはなれないですね。闇の広がる韓国の夜の街を全力疾走する主人公の描写は良かったです。他にも有名な作品を選んでのんびりと観ていく予定です。

最新情報をチェックしよう!