映画「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」レビュー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「ザ・ウォーク」のロバート・ゼメキス監督の隠れた名作!…ってレビューするつもりやったんですが…。アレ?イマイチ?子供の時に、日曜洋画劇場か何かで観たときは面白く感じたのですが。女流小説家のアドベンチャーをコメディタッチで描いた本作。1981年の「レイダース 失われたアーク」、1984年の本作と、3年前のインディ・ジョーンズに触発されて作られたんでは?と勘繰りたくなりますが、インディよりも面白さはスケールダウン。ゼメキスも当たりハズレがあるんで、なかなか難しいところ。この翌年に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が上映されるのですが、本作のヒットがきっかけで作ることが出来たそうです。BTTFの影に埋もれてしまってはいますが、本作も決してつまらないわけではありません。念のため。

最新情報をチェックしよう!