映画「パッセンジャー」レビュー

何気にパソコン版のフィルマークスから初投稿。この映画がなぜ好きなのか、ちょっと考えてみました。僕は、「地球外惑星への移住」をテーマにした作品がたまらなく好きです。それこそ、日本・海外、映画やアニメを問わず。滅亡の危機に瀕した地球から移住可能な惑星を探すミッションに旅立つ「インターステラー」。太陽系滅亡から1,000年後、播種船で暮らす人々をラブコメの要素を取り入れて描くハードSFアニメ「シドニアの騎士」。この2本は特に好きな作品です。限りなく実現可能性の低い、未知の世界に挑む人々、宇宙の果てに想いを馳せることが、想像力を掻き立てられ、とても興味深いのです。さて、このパッセンジャー。閉鎖された宇宙船で、目的地に到着する遥か前に冷凍睡眠から目覚めてしまう男女の物語を描いています。もうこの時点で興味津々。宇宙版のタイタニックと紹介されるように、ドラマチックなラブストーリー。前半、少々退屈な場面がありつつも、途中から、画面に釘付けでした。ネタバレを避けるため、書きませんが、前半とラストの2箇所に意外性のある展開が待っています。ジェニファー・ローレンスの魅力も素晴らしく、男女問わずオススメできる作品だと思います。

最新情報をチェックしよう!