映画「愛が微笑む時」レビュー

ロバート・ダウニー・jrと言えば、「アイアンマン」であり、「トニー・スターク」ですね。そんなロバート・ダウニー・jrが20代後半くらいに主演した作品が本作。なので、若いです。でも、僕は今のロバート・ダウニー・jrの方が、シブくて好きですけど。この世にやり残したことがある4人のゴーストが、一人の青年を通して願いを叶えるお話。ファンタジックコメディという感じかな。なかなかの佳作でした。

最新情報をチェックしよう!