映画「ゾンビ・サファリパーク」レビュー

「未体験ゾーンの映画たち」で公開されていたが、スルー。レンタルが5/3開始だったので、ツタヤディスカスでレンタルしました。期待通りなかなかの出来。邦題が失敗するケースって多いと思いますが、これは稀有な成功例。原題「The resort」では何の映画か分からない。「ゾンビ」の「サファリパーク」なんやな、と一回で分かるこの邦題は見事です。映画はまずは観てもらわんと話になりませんから。これは、あのジュラシック・パークの恐竜を「ゾンビ」に置き換えたもの。その時点でアイデアの勝利だと思います。閉鎖空間でゾンビを撃つ、というアミューズメントな訳ですが、いつかは撃ち尽くします。新しいゾンビをいかに供給するのか?冒頭からこの疑問が頭にあった訳ですが、序盤の伏線が見事に機能しています。ただ、僕もいい加減ゾンビ映画をたくさん観てるので、どの登場人物が生き残るのか予想できてしまうのがツライところ。本作も的中してしまいました。

最新情報をチェックしよう!