映画「メッセージ」レビュー

衝撃的なラストでレビューを書くのに時間がかかってしまいました。咀嚼するのに長時間を要する物語。しかし、もう一度観てしっかりと味わいたくなる、そんな映画。SF映画の中では、「コンタクト」、「インターステラー」、「2001年宇宙の旅」に並ぶ傑作。SF映画でありながら、ラブストーリーでもあり、親子の物語でもある。多層的に楽しめる映画です。独創的な宇宙船のデザインとクラシカルな姿のエイリアン。異種文明とのファーストコンタクトが描かれます。外宇宙から来たエイリアンなのか、別次元から来た来訪者なのか?全く異種の文明と遭遇した際、人類とコミュニケーションが取れるのか。書道のような円環を閉じた形の「表意文字」でのコミュニケーションを通して、主人公は全く異種の概念を体得していきます。「サピア・ウォーフの仮説」、「囚人のジレンマ」、「ノンゼロサムゲーム」などの用語を映画鑑賞後に改めて検索してしまいました。また、未知の存在が出現した際の各国家間の対応の違いや足並みの乱れなど、リアリティーがあります。似たテーマで日本のアニメーション「正解するカド」が放送中ですが、こちらも合わせてオススメします。

最新情報をチェックしよう!