映画「イヴの総て」レビュー

「午前10時の映画祭8」グループAの8本目。華やかな演劇界の舞台裏が描かれます。舞台や映画の世界のトップの座を得るまでには、実は…という筋書き。観ていて思い出したのが様々な映画のヒロイン。「ブラック・スワン」のニナ、「雨に唄えば」のキャシー、「ラ・ラ・ランド」のミア。今に至る映画のストーリーの原型がこの「イヴの総て」にはありました。端役ながら、若き日のマリリン・モンローも可憐な魅力を振りまいています。序盤のシーンに戻るラストも素晴らしく、白黒ではありますが、騙されたと思って観てください。オススメです。

最新情報をチェックしよう!