映画「青春デンデケデケデケ」レビュー

何十年ぶりかで久しぶりに鑑賞。1965年の香川県観音寺市を舞台に、ロックバンドを結成する高校生の青春物語。これ観て思いだしたのが、ジョン・カーニーの「シングストリート」。どちらも良作で、基本的なプロットがよく似てる気がします。若き日の浅野忠信や、岸部一徳も教師役で出演されています。僕自身は、高校を一年でドロップアウトしてるのですが、ちょうど高校三年の時期に、予備校に通って、大検の猛勉強したことを思い出しました。ロック、友情、恋、恩師との思い出、そしていつかは終わりが来る青春期の輝き。ちょっと、ノスタルジアを感じさせてくれた一本でした。

最新情報をチェックしよう!