映画「昼下りの情事」レビュー

「午前10時の映画祭8」グループAの13本目。8月オードリー月間の3週目です。これも、全く期待してなかったが、意外や意外、面白かったです。私立探偵の娘を演じたオードリー・ヘプバーンが、浮気調査の「常連」のプレイボーイに惚れてしまう話ですが、細かな笑いが散りばめてあって、非常に楽しめる作品。よくアメリカンホームドラマで笑い声が入ってるやつがありますが、ちょうどあんな感じ。劇場がほぼ満員で笑いが絶えなかったです。肩のこらないコメディなんで、万人にオススメの作品です。

最新情報をチェックしよう!