映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」レビュー

韓国発のゾンビ・パニックムービー。密閉空間である高速鉄道の車内で、ゾンビ感染のパンデミックに襲われるという「ゾンビ映画」+「ディザスタームービー」の一粒で2度美味しい作品。昨年の邦画「アイアムアヒーロー」と甲乙つけがたい。次がどうなるか?誰が生き残るのか?先が読めない展開で、非常にスリリング。密閉された空間で、「ドーンオブザデッド」以来の主流派となった「走るゾンビ」に襲われるのが、こんなに怖いものとは。ゾンビ映画好きの方でも満足いく出来かと。でもやっぱり、ドラマの「ウォーキングデッド」が一番かな。Huluで見逃したシーズン7が配信される今月末が楽しみです。

最新情報をチェックしよう!