映画「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」レビュー

東野圭吾作品の「加賀恭一郎シリーズ」新参者・劇場版。丹念な推理と足で稼ぐ捜査で、徐々に真相に辿り着く物語の手法が好感が持てます。「泣ける」作品が多い東野圭吾作品だけに、本作も後半のクライマックスでは思わず落涙。今では、日本映画の常連となった松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人が出演。中でも菅田将暉は幼すぎて、一瞬、本人だと分からなかった。この映画を観ると、東京・日本橋の麒麟の像はぜひ行ってみたくなりますね。因果応報、過ちに立ち向かう勇気、親子愛、心に残るテーマが一杯の映画でした。Amazonプライム対象です。

最新情報をチェックしよう!