映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」レビュー

スポンサードリンク

ロボットアニメ「エウレカセブン」の劇場版。テレビ放映時、序盤が面白く数話程度観ましたが、だんだん盛り下がっていって挫折。今回、劇場版でリニューアルということで再入門できるのでは、と鑑賞しました。が、結論から言うと一見さんお断りの内容でした。冒頭の「サマー・オブ・ラブ」という初映像化の重要な戦乱のシーンは大迫力で見応えありですが、肝心の本編が理解の置いてけぼりを食うストーリー展開。事前に知っていないと理解が難しい。ラストは希望溢れるもので次回作に期待は出来るのですが。続編を観るかどうかは微妙なところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする