映画「スクランブル」レビュー

「ワイルドスピード」の制作陣によるカーアクション映画。クラシックカー専門の強盗団・フォスター兄弟の兄を、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが好演。そして、何といっても、「ブレードランナー2049」に出演の女優アナ・デ・アルマス。彼女の登場シーンは、スクリーンから目が離せませんでした。歩くフェロモンという感じです。TOHOなんばのMX4Dで鑑賞。久しぶりの揺れとエフェクトを堪能しました。ストーリーは、定番の「美女、クルマ、爆発」の三種の神器が揃った王道のカーアクション。疲れていたのか、どんでん返しのストーリー展開に最後の方、よく分からず、ネタバレを見る始末でした。あと、ツッコミどころも結構あるかな〜。とはいえ、この手の映画に細かくツッコミ入れてもしゃあないので、4Dの動きも含め、しっかりと楽しませてもらいました。

最新情報をチェックしよう!