映画「あしたは最高のはじまり」レビュー

映画の日に鑑賞。「最強のふたり」のオマール・シー主演のフランス映画。突然、赤ちゃんの父親になってしまったプレイボーイの父と娘の親子愛を軸に描いたヒューマンドラマ。最初こそコメディタッチで軽く見れる本作ですが、後半からは重い展開に。「最強のふたり」に続いてのオマール・シーの気さくで人を惹きつける笑顔が魅力。半分くらいはオマール・シーの魅力でもっている映画。スタントマンを演じているのですが、スタントのシーンもなかなかの物。映画にスパイスを加えています。いろいろ設定が多すぎて、それ余分ちゃうか?と思うところもありますが、総じて感動出来るし良作ちゃうかな、と思います。

最新情報をチェックしよう!