映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」レビュー

スポンサードリンク

SF映画の金字塔「猿の惑星」シリーズの前日譚を描くリブート3部作の第1作。1作目の猿の惑星、ティムバートン版の2本を観ましたが、今回初鑑賞。猿がなぜ人間を凌駕する知性を身につけたのかを明確に描かれ、知的好奇心を大いに刺激します。さらに、旧シリーズとは段違いに進歩したCGによるVFX。猿の動きや表情の変化は、モーションキャプチャー等を多用したと思われ、観客の感情移入を妨げません。まだまだ序章ですが、この時点ですでに面白く、上映中の聖戦記(グレートウォー)も楽しみなシリーズです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする