映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」レビュー

コミック「鎌倉ものがたり」を、「永遠の0」の山崎貴監督が映画化。妖怪や魔物、幽霊が人間と同居する世界観の鎌倉を舞台に、堺雅人×高畑充希の仲睦まじい夫婦のコメディ要素を取り入れたファンタジー。夫婦の絆が強く、見ていてほっこりします。高畑充希もとても可愛らしい奥さんで、「過保護のカホコ」はやはり連想しますが、それ以上に役にハマっていました。山崎貴監督の「泣かせ」に至る盛り上げ方は本当に上手い。途中、思わず涙が溢れました。CGは及第点ではありますが、終盤では、少し興ざめするような場面も。とは言え、全体的に完成度高く、京極夏彦の小説や、水木しげるの漫画が好きな方など、世界観に抵抗ない方ならスンナリ入っていけるかと思います。そうでない方も、ほぼ万人受けしそうな映画ですね。オススメです。

最新情報をチェックしよう!