映画「夜叉」レビュー

スポンサードリンク

「午前10時の映画祭8」グループAの22本目。高倉健さん主演の任侠もの。ビートたけしも出ています。正直、健さんの映画って、あまり興味ありませんでした。ただ、これは期待に反して面白かった。福井県の雪が降りしきる漁村が主な舞台。終盤では、昔の心斎橋などのミナミ界隈が舞台。今は無き千日前の劇場跡地も登場。これは、2008年頃まであった千日前国際劇場ではなく、大阪劇場という映画館らしいですが。健さんの寡黙な演技に、田中裕子のファム・ファタールっぷりが見事。若い頃も、可愛らしくて魅力的やったんですねー。演技力と見せ方で、物語に入り込んでしまいました。薬物に対する徹底した批判的メッセージも通底していて、見応えあり。レンタルでの視聴でも良いのでオススメします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする