映画「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」レビュー

スポンサードリンク

新年2本目は、「ジュラシック・パーク」シリーズ第2弾。当時、ネット予約も無かった大阪・梅田の北野劇場で立ち見して、あまりの面白さにそのまま2回観ました。当時は、これでも満足してたんやなぁ。今見ると、ただのパニック映画にしか見えなく、退屈に感じる場面も。過去の地球を闊歩していた恐竜への憧憬を描いた1作目の脚本、魅せ方の凄さにかえって気づかされます。シリーズでは、1とワールドが面白いですね。夏公開の「ジュラシック・ワールド」続編には大いに期待しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする