映画「ペーパー・ムーン」レビュー

「午前10時の映画祭8」グループAの23本目。いよいよゴールが見えて来ました。聖書を売りつけて生計を立てる詐欺師の男と、母親を事故で亡くした少女のロードムービー。正月一本目としては相応しいモノクロ映画。こういう昔の作品をスクリーンで楽しめるこの企画に感謝です。9歳なのに頭のキレるアディに舌を巻きつつ、大人の女性に嫉妬するところは、すでに「女」なんやなぁ、と。なかなか楽しめた作品でした。

最新情報をチェックしよう!