映画「ジュピターズ・ムーン」レビュー

スポンサードリンク

予告編で「少年が空を飛ぶ」描写で心踊らされ、馳せ参じた映画館。映画「クロニクル」、「コードギアス」のような胸踊る特殊能力モノかと思いきや、見事に期待は裏切られました。まぁ、勝手に妄想膨らんでただけなんですけど。絵作りはとても美しいです。ラスト近くの夕陽のシーンはずっと眺めていたいくらい。あと、どうやって空中浮揚のシーンを撮ったのかとても気になる。ヨーロッパのアートの「にほひ」がする映画でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする