映画「アタック・ザ・ブロック」レビュー。ジョン・ボイエガ主演のB級SF。

スポンサードリンク

「スターウォーズ/フォースの覚醒」でフィン役を演じたジョン・ボイエガが主演を務めたB級SF映画。ロンドンの団地を襲ったエイリアンと、団地の不良たちとのバトルを描く。ロンドンの夜の団地がとても雰囲気があって良い感じ。建造物フェチの僕は、これだけで観た価値があった。内容はなんてことのないモンスターパニックものですが、アマゾンプライムの掘り出し物です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする