映画「バースデーカード」レビュー 。全編号泣必至の感動作!!

スポンサードリンク

映画サークルの皆さん絶賛の中、とうとう観てまいりました!号泣、号泣!!もう泣きすぎてしんどいぐらいでした。亡くなった母の事も思い出してしまいましたね。お母さん役の宮崎あおいの、優しい語り掛けと演技の素晴らしさ。今年、「世界から猫が消えたなら」、「怒り」とこの映画。本当に素晴らしい女優さんで、大女優の品格さえ感じられます。主演の橋本愛も素晴らしかった。同じぐらいの年代の女性が観たら、号泣必至でしょうね。ただ、老若男女問わずオススメ出来る作品です。ユースケ・サンタマリアのお父さんの佇まいも見事でした。

フィルマークス⭐️4.3

via PressSync

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!