ブログを軌道に乗せたいあなたにオススメの本をご紹介!

ブログ本

実は開設してから5年余りが経過した当ブログ。もともと本業の収入が心もとないため、副業になればという思いで始めたのですが、正直、鳴かず飛ばず。この数年は更新していましたが、映画のレビュー中心で、それもまとめて数十本あげるという、あまり力を入れていない状態でした。「なんとかせねば…」という思いの中、手に取った本がこれです。本を読んで、感銘を受けた個所を3つご紹介します。

継続は力なり

まず、小手先のテクニックやSEOに頼らず、地道に読者を作ろう、という姿勢がとても好感が持てます。検索エンジンばかりを考えてブログを書くのではなく、読む人の気持ちになって書くということですね。そして、まるっきり更新がないブログには人は来ない、ということ。

人気ブログを育てたいのであれば、まずは三ヶ月間毎日更新することをお勧めします。ネタが尽きてもやめてはいけません。(中略)苦労してやっと書けた記事の方が、個性がにじみ出てきます。(ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 P.24より引用)

この箇所に感銘を受けて、さっそく継続しています。今日で35日連続更新中です。このブログでは初めての試みです。「継続は力なり」「石の上にも三年」といいますが、地道な積み重ねが大きな成果を生む可能性を育むのでしょうね。「はじめの一歩」の幕之内一歩のように、地道な走り込み、ワンツーを積み重ねていきたい、と思います。ブログだけでなく、仕事や人生においても。そういえば、作家の中谷彰宏さんも著書で同様のことを書いておられました。コピーライターのコピーも数百本書いてからが勝負で、最初の100本などは「どこかで見たようなコピー」で、101本目くらいでやっと「オリジナリティ」が発揮される、ということです。

何かを得たければ、何かを捨てなければならない

二つ目は、まるで「ベルセルク」でグリフィスが自らの同胞を捧げたかのようですが、以下の引用です。

ブログ記事を書く時間が必要です。しかし、一日は24時間しかありません。仕事や家事などが毎日びっしり詰まっていて、ブログを書く時間を新たにねん出するのは難しい…。となると、答えは一つ。何かをやめるしかありません。(ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 P.22より引用)

これはまさにそう。何かを得たければ、何かを捨てないといけません。本業は介護職なのですが、幸いなことに残業はほぼないという恵まれた環境にいます。では何の時間を削るか。だらだらテレビを見る時間、家でお酒を飲む時間。他には映画を見る時間も少し削りましたね。ブログを書くことで、自分自身や人生を顧みる時間を持てたのは幸いです。逆に「削りたくない時間」も浮かび上がってきました。ジムで筋トレする時間、同棲している彼女と過ごす時間、睡眠時間、読書の時間などがそれにあたります。本業の時間ももちろんそれにあたります。

自分の過去に目を向ける

3つ目は、私が、今まで避けてきた過去と向き合うこと。

プロフィールには、書けることはすべて書きましょう。居住地や出身地、母校、年齢、星座、血液型、家族構成、趣味、特技、好きな映画、応援しているサッカーチームなどです。(ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 P.204より引用)

これを踏まえて書いたプロフィールがこちら。自分のことを知っている知人、友人ならわかるのですが、まぁまぁ壮絶な半生です。僕より大変な半生を送ってこられた方は他にもたくさんいらっしゃると思いますが。ちょっと見やすくレイアウト&書き換えして更新しなおす予定ではいます。

あとがき

大まかにまとめると、「継続は力なり」、「何かを得たければ、何かを捨てなければならない」、「自分の過去に目を向ける」という三つの学びをいただいた本をご紹介しました。ブログ運営をしている方しか読まれないと思いますが、仕事・人生に関しても学びの多い本でした。あとは、実際にマネタイズをして、この本が有益な証明ができればいいのですが。がんばります!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする