【ケアマネ・フライング勉強法】ユーキャンのケアマネジャー速習レッスン2022年版を読了。試験まであと1年5ヶ月。

今年の1月に購入したユーキャンの2022年版ケアマネのテキスト。
なかなか勉強が捗らず、しばらく停滞していました。

ところが、ある事情で、一週間ほど自宅に
待機せざるを得なくなることに。

他にやることがないと、捗りますね〜。
約5日間でようやく読了しました。

ケアマネ・フライング勉強法とは?

1年以上前からケアマネの勉強を始める理由

ケアマネの勉強を始めるのに、1年以上前から始める人は
なかなかいないと思います。

大抵の人は、受験年度の1月に最新のテキストや
問題集が出るのに合わせて、勉強を始めるの
ではないでしょうか。

なぜ、1年以上前から勉強を始めるのか?

理由は一つ。

一発で合格したい、ということです。

確実に合格を物にするために。

勉強時間の確保と脳の記憶の定着のために、
早くから勉強を始めた方が良いのではないか?
というのが、私の考えです。

これを「ケアマネ・フライング勉強法」
(勝手に)名付けました。(笑)

ケアマネ・フライング勉強法2022(何をどう勉強するか?)

実は、勉強自体は、去年(2021年)の9月から始めています。

こちら『ケアマネの勉強を2年前からスタート!まずは「ケアマネジャー試験ナビ2021」読了。』の記事をどうぞ。

去年は、「ケアマネ試験の概要をざっと掴む」のが目標で、
それは達成できた、と思っています。

ユーキャンの「ケアマネジャー速習レッスン2022」を読む

2022年のケアマネ勉強法の最初の1冊は、
冒頭で紹介した「ユーキャンのケアマネジャー速習レッスン」を読むこと。

450ページもあって、去年読了した中央法規の
「ケアマネジャー試験ナビ2021」よりも読み応えありました。

1月に買って、4ヶ月もかかりました。

各レッスンの内容を踏まえた簡単な問題があって、
知識の定着に寄与したように思います。

iPhoneアプリ版「ケアマネジャーこれだけ!一問一答」

次に挑戦しているのは、iPhoneアプリ版の
「ユーキャンのケアマネジャー これだけ!一問一答」。

介護福祉士の受験勉強の経験で得られたことは、
「問題を解くことで知識の定着が図られる」ということ。

今回のケアマネの勉強でも同じ方法論が
通用するのではないか、と考えています。

今年は、まだ受験本番ではありませんが、
この問題集を3回くらいは繰り返そうかと思います。

あとがき

私の「ケアマネ・フライング勉強法2022」をまとめてみましたが、
いかがでしたでしょうか。

来年度はいよいよ受験本番。

今考えているのは、晶文社のケアマネ通信講座を一通り聞いた後、
車でも流し聞きする。晶文社の基本問題集上下巻を買って、
間違えたところや理解の乏しいところを中心に3回繰り返す。
並行して、「ユーキャンのiPhoneアプリ版・ケアマネ一問一答2023年版」を空き時間に解く。
直前2ヶ月で時間が余ったら、中央法規の過去問題集に取り組む。

と言ったプランで考えています。

全国のケアマネ受験者の皆さん、一緒に頑張りましょう!

ケアマネ・フライング勉強法2022
最新情報をチェックしよう!