CATEGORY

映画レビュー

  • 2019年10月4日

映画「ジョン・ウィック:パラベラム」。シリーズ最新作は「燃えよドラゴン」や日本愛も満載!?

TOHOシネマズ梅田にて、公開初日の「ジョン・ウィック:パラベラム」を早速観てきました。「ジョン・ウィック」シリーズは、ガン(銃)+カンフーを組み合わせた「ガンフー」という近接格闘術を活かした軽快なアクションと、裏社会を舞台にしたフィルム・ノワール的な魅力を備えたクライム・アクション映画です。1と2 […]

  • 2019年10月1日

映画【フリーソロ】ロープなし、道具なし。体一つで970mの断崖絶壁を登る!

映画「フリーソロ」。クライミングのスペシャリスト、アレックス・オノルド氏。彼が、アメリカ・カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にあるエル・キャピタンと呼ばれる断崖絶壁を、「ロープなし」、「道具なし」のその体一つで970メートルを登頂する、という前人未踏の偉業を収めたドキュメンタリー映画です。以前から期待 […]

  • 2019年9月28日

「銀河英雄伝説 die neue these セカンドシーズン 星乱」第一章の舞台挨拶ライブビューイング鑑賞。劇場の大画面に堪えるさすがのクオリティでした!

田中芳樹原作のSF小説「銀河英雄伝説」は過去にアニメ化されており、外伝を除く本伝で110話を数えるという大変長大なアニメ作品として、歴史に名を残す作品です。内容も大変面白く、一話見てしまうと運の尽き。そのまま最後まで見てしまうこと請け合いです(笑)。その「銀河英雄伝説」ですが、昨年テレビでプロダクシ […]

  • 2019年9月1日
  • 2019年9月1日

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」レビュー。鑑賞前に「シャロン・テート事件」を知っておこう。

クエンティン・タランティーノ監督第9作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。本日9月1日は映画の日だったので、大阪ステーションシティシネマにて1,200円とお得に鑑賞してきました。ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオというハリウッドを代表する二大スターが初共演する、ということでも話 […]

  • 2019年8月28日

タランティーノ監督第2作「パルプ・フィクション」。20年ぶりに観たが、やはり面白い!!

20年ぶりにアマゾンプライムで鑑賞した「パルプ・フィクション」。何度見ても面白い傑作ですが、とにかくシンプルに面白い作品です! 映画「パルプ・フィクション」レビュー 最初に観たのは、確か20歳くらいの頃。当時、クエンティン・タランティーノ監督は、携帯電話会社「関西デジタルホン(現在のソフトバンクです […]

  • 2019年8月24日

金曜ロードショー「千と千尋の神隠し」。大人も子供も、何度見ても飽きないジブリ作品。

録画しておいた金曜ロードショーの「千と千尋の神隠し」。時間が出来たので、妻と鑑賞しました。劇場で観て以来、3回目くらいの鑑賞でしょうか。 「千と千尋の神隠し」レビュー 物語の類型としては、異界転移譚というもので「古事記」の時代から存在する物語の典型的なものです。全体的に、このシーンやキャラクターには […]

  • 2019年8月22日

新海誠監督「天気の子」鑑賞。「君の名は」ほどではないがよく出来た作品。

先日、新海誠監督の「天気の子」を観てきました。「君の名は」はすごく良く出来ていて、劇場で3回、映画サークルの鑑賞会で4K ultra HDでも視聴して、映像の精細さに感嘆したほど気に入った作品でした。前作の「君の名は」の素晴らしさに比べると、少し見劣りはしますが総じて完成度の高い作品でした。 「天気 […]

  • 2019年8月14日

「モンスターズ・インク」&「モンスターズ・ユニバーシティ」鑑賞。

久しぶりにピクサーのCGアニメーション「モンスターズ・インク」と初鑑賞の「モンスターズ・ユニバーシティ」を鑑賞。「モンスターが子供を怖がらせる」という設定ながら、色がカラフルで可愛らしいモンスターが多く、子供から楽しめる映画です。 モンスターズ・インク ピクサー製作のCGアニメーション第4弾。人間の […]

  • 2019年8月11日

子供から大人まで楽しめる2019夏休み映画「ライオン・キング」。CGを越えた「超・実写」がすごい!

ディズニー最新作「ライオン・キング」。CG技術もここまで来たか!と感嘆せざるを得ない映像の迫力でした! ライオンの毛並み、サバンナの大地の質感が実写にしか見えない 監督は、「アイアンマン」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のジョン・ファヴロー。「アベンジャーズ」や、「スパイダーマン」のハッ […]

  • 2019年8月9日

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星」視聴。

NHKでもテレビシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』として再編成され放送中の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメーション。今日、やった最終章にあたる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星」をアマゾンプライムで鑑賞しました。 一年戦争本 […]

  • 2019年8月7日

心に突きささる映画「存在のない子供たち」。中東の貧困・移民問題を描いた人間ドラマ。

私の所属する映画サークルでも評判の高い「存在のない子供たち」。中東の貧困・移民問題を取り扱った人間ドラマなのですが、あまりの悲惨さに茫然自失、しばらく映画のことが頭から離れそうにありません。 身分証明書もなく、自分の誕生日もわからない子供がいる 世界には、「身分証明書がない」、どころか「自分の誕生日 […]

  • 2019年8月3日

映画「ファインディング・ドリー」と認知症

先日、ディズニーデラックスで映画「ファインディング・ドリー」を観ました。この映画の主役であるドリーというキャラクター(お魚)は、何でもすぐ忘れてしまう、という特徴があります。ストーリーは、前作で仲良くなったカクレクマノミのニモとマーリンの親子と共に、幼い頃、生き別れた両親を探し求める、というもの。私 […]

  • 2019年8月1日

「アナと雪の女王」をいまさら観てみた話

奥さんと夕食を食べながら、今日は何を観ようか?といつものようにアマゾンファイヤースティックの画面に切り替え。ディズニーデラックスで、「アナと雪の女王」を観ることに。実は初鑑賞です。吹き替え版にしました。 例のアレでオラフの声は変更に オラフの声ですが、ピエール瀧という例の事件を起こした方から、声優の […]

  • 2019年7月30日

映画「八日目の蝉」鑑賞。

泣ける映画として有名な「八日目の蝉」。あらすじを読んでいても、重い話なので、なかなか観る勇気が出なかったのですが、妻と意を決して鑑賞。思ったより、そんなに重くは無かったのですが、「母性」や「親子関係」、「家族」について、非常に考えさせられるお話。ネタバレになるんで、書きづらいのですが、結局、浮気する […]

  • 2019年7月26日

「ファインディング・ニモ」を久々に鑑賞。海の生態系のキャラ設定が面白い。

十数年ぶりに久々に見たディズニー・ピクサーのCGアニメーション「ファインディング・ニモ」。海の魚、海棲生物のキャラクターたちが主役なのですが、美しい海中や水中のアニメーションに言うまでもなく素晴らしいのですが、今見るとキャラクターの設定も面白い作品でした。 ファインディング・ニモ MovieNEX […]

  • 2019年7月23日
  • 2019年7月23日

映画「レザボア・ドッグス」を20数年ぶりに鑑賞。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の公開に備えて。

8月に監督第9作の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が公開されるクエンティン・タランティーノ監督。昔は好きでよく見ていました。妻が「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を見たいと言っていたので、懐かしくなって一人で監督のデビュー作「レザボア・ドッグス」を20数年ぶりくらいで鑑 […]

  • 2019年7月21日
  • 2019年7月21日

ディズニー・ピクサー新作「トイ・ストーリー4」。手作りおもちゃ「フォーキー」のアイデアが面白い!

梅田ブルク7・ドルビーシネマで早速鑑賞してきましたディズニー・ピクサー新作「トイ・ストーリー4」!前作までで3部作が終了し、新たな持ち主の元で新たな人生(?)を歩むことになったカウボーイ人形のウッディと、スーパーヒーロー人形のバズ。果たして「4」ではどんな冒険が待っているのか?! TOY STORY […]

  • 2019年7月5日

ペーパーバック版「スティーブ・ジョブズ」1と2を読了。やはりすごい!のひとこと。

やっと読了した「ペーパーバック版のスティーブジョブズ」の1・2巻。2冊で約1,000ページに及ぶ大作です。時間のない方のためにエッセンスと書評をお届けします。この記事を読んだうえで、本を読むとより一層楽しめること請け合いです。 ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 スティーブ・ジョブズの人物像 […]