エキサイティングな舞空シーンを括目して見よう。映画「クロニクル」。

クロニクル (字幕版)
クロニクル (字幕版)

posted with amazlet at 13.12.25
(2013-09-27)
売り上げランキング: 4,750

何の予備知識もなく見たこの映画。
シンプルに「面白い」と思える作品です。
なので、これ以降の解説を見ずにいきなり鑑賞するのもいいかもしれません。
鑑賞する予定が無い方や、すでに見た方はおつきあいください。

あらすじ/レビュー ※以降、ネタバレ注意

主人公は奥手な高校生。
暴力的な父親と病弱の母親というアメリカのどこかにいそうな家庭の子供です。
冒頭の15分を見ると、どうやら、
主人公が自前のビデオカメラで撮影した映像で構成していくようです。

POV(主観ショット)のスタイルですね。
POV(主観ショット)というと、
ゾンビウィルスのパニックを激しい手ぶれ映像で表現した「REC」シリーズ。

REC/レック [Blu-ray]
REC/レック [Blu-ray]

posted with amazlet at 13.12.25
Happinet(SB)(D) (2012-04-27)
売り上げランキング: 50,809

まさかの怪獣映画「クローバーフィールド」などがパッと思いつくところです。

クローバーフィールド/HAKAISHA (字幕版)
(2008-01-18)
売り上げランキング: 658

淡々とした冒頭の立ち上がりですが、
主人公3人が原っぱの縦穴に潜り込むところから物語が始まります。
地底では、映画スフィア を思わせる未知との遭遇が!!

その後、何気ないキャッチボールのシーン。
ただ、どうも普通と違う??
彼らはボールを空中で静止させているのです。

この映画は、人は「異能の力」を得たときどう使うのか、を描いています。

似たテーマの作品では、超能力を悪用してしまう「ジャンパー」がありますが、
こちらは「テレポーテーション」でした。

ジャンパー (字幕版)
ジャンパー (字幕版)

posted with amazlet at 13.12.25
(2008-03-07)
売り上げランキング: 4,274

あとがき

先入観なしで見ると非常に楽しめる映画。
中盤で「自分を持ち上げる」力に目覚めた三人。
その力を使い、ドラゴンボールの舞空術さながらに
雲海を駆け抜けるシーンはド迫力のひとこと!!
これだけでも一見の価値ありです。
後味はほろ苦いビターチョコレートのようで、あんまり良くないですけどね。

最新情報をチェックしよう!