インド映画「ダンガル きっと、つよくなる」レビュー

「きっと、うまくいく」、「PK」のアーミル・カーン主演。レスリング姉妹とその父親の金メダルへの果てしなき道程を、実話とフィクションを織り交ぜて贈るインド映画。アーミル・カーンが相変わらずの年齢を感じさせない演技と容姿。20代くらいの若い外観から40代の中年期、50〜60代の老年期を演じ分けています。肉体改造もすごい。現役時代のマッチョはさることながら、引退後のでっぷりとした腹も。とてつもない役者魂です。アーミル・カーンだけでなく、レスリング姉妹を演じた2人のレスリングシーンは、ホンモノの迫力。後半30分など、時間を忘れて熱狂しました。インド映画には珍しく、歌って踊ってが無いので、それらがニガテな方にもオススメです。

最新情報をチェックしよう!