映画「ドント・ブリーズ」の感想・レビュー。異色のワンシチュエーション・ホラー!

3人の空き巣狙いの若者が、金持ちの盲目の老人宅に忍び込むが、徹底的に返り討ちに遭うワンシチュエーション・ホラー。まず、盲目の老人が、元・軍人で滅法強い!視覚は無いが、その分、聴覚と嗅覚が研ぎ澄まされていて、僅かな物音も見逃しません。アイデア勝負のこのホラー。このテーマだけで、食指をそそられました。全くの無音と突然の銃声や轟音。静と動がない交ぜになったこの緊迫感!!劇場で他の観客の皆さんと一体感を味わえます。後半はかなりエグい展開で、ホラー映画に新たなサイコパスが誕生しました。続編が作られるらしいですが、ハロウィンやスクリーム、SAWのように長々と作られるんじゃないか、と少し心配ではあります。

最新情報をチェックしよう!