「アナと雪の女王」をいまさら観てみた話

スポンサードリンク


奥さんと夕食を食べながら、今日は何を観ようか?といつものようにアマゾンファイヤースティックの画面に切り替え。ディズニーデラックスで、「アナと雪の女王」を観ることに。実は初鑑賞です。吹き替え版にしました。

例のアレでオラフの声は変更に

オラフの声ですが、ピエール瀧という例の事件を起こした方から、声優の武内駿輔さんに変更になっているとのこと。僕は初めての鑑賞なので、違いは分かりません。奥さんによると、一瞬、気づかなかったようですが、だいぶ寄せていて、違和感もないようです。それはともかく、オラフはかなり魅力的なキャラクター。スターウォーズ・エピソード1のジャージャービンクスの「ウザさ」をだいぶんマイルドにしたような感じで、とても可愛げがあります。

スポンサードリンク

さすがの大ヒット作。普通に面白い

本当にいまさらなのですが、普通に面白い。やはり、女性向けかな、という感じはしますが、男の僕が見ても面白い。基本、ミュージカルなのですが、歌やダンス(CGだが)の完成度が高い。松たか子、神田沙也加の歌唱力は、思わず見入ってしまいます。11月公開の続編も楽しみですね。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする