映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」レビュー。ルウム開戦前夜までを描く!

スポンサードリンク

機動戦士ガンダムの新釈版「ジ・オリジン」。連邦とジオンの未曾有の戦争に至る開戦前夜を描いた「シャア・セイラ編」もいよいよ最終章。今回は、シャアとララァの出会いから、史上初のモビルスーツ戦「スミス海の戦い」を描きます。ララァとの出会いが、逆襲のシャアにまで至るアムロとの確執を産むので、感慨深いところ。モビルスーツ同士の戦いもやっと登場し、見応えはあります。ただ、次作のルウム戦役が来年の秋とは…!待たせてくれますね〜。まぁ、絶対観るんですけど。それよりも、サンダーボルトの第2シーズンが気になってしゃあないです。
via PressSync

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする