動画配信サービス「Hulu」のメリット・デメリットをまとめてみました

9369104071 d60b3e2e1c

テレビCMでも放送されていて、だいぶ認知度が
上がってきたイメージの動画配信サービス「Hulu」。

私は、「ウォーキング・デッド」観たさに、何度か契約→解約→再契約をしています。
「ウォーキング・デッド」はDVDのリリースに数ヶ月程度かかったり、
シーズンすべてをレンタルするとコストがかかったり、返しにいく手間がかかる
などのデメリットがあります。

全米公開後、日本での最速視聴は「FOXチャンネル」のようです。
しかしながら、衛星放送の契約をしないといけないのがネック。
「ウォーキング・デッド」のためだけに、衛星放送か…というのもキビシイところ。

ウォーキング・デッド シーズン4 | FOX

ちなみにアメリカでは、シーズン4プレミアの視聴者数は1,610万人だそうです。

ニュース:『ウォーキング・デッド』シーズン4プレミア、驚異的な視聴率を達成! | 海外ドラマNAVI

そんな中、ネットで調べてみると「Hulu」と言う
サービスがあるのだと知りました。
ちょうどシーズン1が終わったくらいのころです。

「Hulu」のメリット・デメリット

「Hulu」のメリット・デメリットをまとめてみました。

【Huluのメリット】

  1. レンタルビデオと違って、返さなくていい。
  2. 定額制で価格体系が980円のみとシンプルでわかりやすい。
  3. ラインナップにある作品のどれを何回観ても料金は変わらない。
  4. 月の途中でも解約可能。しかも、残り期間の料金は返金される。
  5. iPhone、Androidアプリ「Hulu+」で外でも見れる。しかも続きを自宅のパソコン・PS3・AppleTVで見れる。

【Huluのデメリット】

  1. ラインナップがまだまだレンタル店に比べると少ない。
  2. 1回も観なくても、契約しているかぎり980円かかる。

と言う感じです。

あとがき

「ウォーキング・デッド」はシーズン1から3まで、現在(2013/11/15)見れます。
他にもアメリカのドラマはかなり充実している印象。
アメリカのドラマ好きにとっては、欠かせないサービスと言えるでしょう。

最新情報をチェックしよう!