「京都フィールドアーチェリー」を体験。ついでに山間を20kmランニング!

京都フィールドアーチェリー

米ドラマ「The Walking Dead」のダリルに影響を受けて、文字通り「矢も楯もたまらず」、
京都まで「フィールドアーチェリー」というものを体験してきました!
※ちなみにダリルが使っている武器は「ボウガン」です。念のため。

「フィールドアーチェリー」とは?

フィールドアーチェリーの的

野外の中に設置されたターゲットを、一つ一つ射ちながら
コースを回るアーチェリーのことを言います。

白梅スポーツ・フィールドアーチェリー

ネットで検索して出てきた「白梅スポーツ・フィールドアーチェリー」さんに行ってきました。
初心者なので、「フィールド・アーチェリー体験教室」を申し込み。
1人2,500円なり。

この「白梅スポーツクラブ」ですが、結構な山奥にあります。

雲ヶ畑バスもくもく号の地図

北大路駅から、「雲ヶ畑バスもくもく号」というジャンボタクシーが出ています。

北大路駅前

ところが、8:40に到着するバスが見当たらない…。

雲が畑バスもくもく号・北大路駅前バス停留所

あとで、聞いたところ待っていた場所が違っていました。
大谷大学前の北大路バスターミナルで待っていたのですが、
その斜め向かい「雲ヶ畑バス停留所」だったのでした!
諦めて、「走って」登ることにしました。

実は、事前から「走って降りる」つもりだったので、
トレランバッグ、ウェア、ランニングシューズを装着済み。
下りの10km程度のつもりが、倍の20kmに増えてしまい、
しかも上りが結構キツそうなので、若干憂鬱に…。

待ち合わせの時間が10:00でしたので、あと1時間10分くらい。
距離が11kmくらいあったので、キロ6分くらいで行けば間に合うか。
しゃーない。行くべ。

北大路駅前〜白梅スポーツクラブ

走り始めです。賀茂川沿いを駆け抜ける。
遠くでは北山のあたり?の紅葉が色づき始めています。

北大路駅前〜白梅スポーツクラブ

あー気持ちいいなー。まだ写真を撮る余裕があります(笑)
道的には61号線をひたすら上っていくので、迷いようがありません。

北大路駅前〜白梅スポーツクラブ

うわ、あの山登るんか…!ちょっと気が遠くなってきました。

京都フィールドアーチェリー

冒頭の写真の場所。すすきの穂がとても美しかった。

北大路駅前〜白梅スポーツクラブ

山の斜面がきつくなってきた場所です。これが上りの最後の写真。
あとは、キロ6分で必死なので撮るヒマおまへん。

白梅スポーツ・フィールドアーチェリー

中略。やっとついた!
一瞬どこかわからなかったので、途中で「弓と矢」を持った
「いかにもこれからやるでー」な方に場所を聞いて分かりました(汗)

ついに「アーチェリー」を体験!!

白梅スポーツ・フィールドアーチェリー

ちなみに外観はこんな感じ。
普通の民家と見分けがつきません。

白梅スポーツ・フィールドアーチェリー

本当に山間に「射場」があります。
狩猟民族の血がよみがえります。

フィールド・アーチェリーの的

初心者教室なので、「リム」や「ハンドル」などの用語の説明から、
打ち方の基本まで懇切丁寧に教えていただけます。
さっそく射ってみましたが、なかなか的の中に射るのもたいへんであります。
ただ、弓を射るだけでも、かなり気持ちいい。
この辺は、野生の本能でしょうか。
小一時間、堪能したあと山を下ることにしました。

あとがき

腕の筋肉は結構使うが、若い女性から年配の方まで楽しめる「アーチェリー」。
特に山野の中で行われる「フィールド・アーチェリー」は、
野生の本能がよみがえるようで、人間性を失った都会人(?)にオススメのスポーツです。
ぜひ、狩猟本能を呼び覚ましましょう。

北大路駅前〜白梅スポーツクラブ

キロ6分で、アスファルトとはいえ、20km走破!
ただ正直言うと、下りはヘロヘロで時計止めて結構休んでましたが…。
しかし、ずいぶん足は良くなったなぁ。
9月の故障が嘘のようです。

最新情報をチェックしよう!