自分で焼くスタイルの京都・烏丸の焼き鳥居酒屋「とりくら」。豊富なお酒も魅力!!

京都とりくら

みなさん、こんばんわ!ゴールド・ペガサスです。
1月の始めに京都の烏丸にある「とりくら」さんに行ってきました。
写真にあるように、ここは「自分で焼く」焼き鳥なのです。

焼き鳥の「自分焼き」スタイルのお店

「焼き鳥」というと串に刺さったネギマや、ささみ、つくねなどの鶏肉を
お店の人が焼いてもってきてくれるのが基本ですよね。
ここはなかなかお目にかかることのできない「自分焼き」のスタイル。

焼き鳥の「自分焼き」のスタイルのお店は、
僕の知る限りでは、吉本芸人のテンダラーの浜本さんの
「焼き鳥Dining ハマー」しか知りません(笑)

口コミ一覧 : ハマー 本店[食べログ]

京都とりくら

「ももとりくら焼き」、「ささみ」、「砂ずり」を注文。
…だったと思う。もう、1ヵ月ほど前なので記憶が定かじゃありません。
ここは、親切な店員さんが焼き方をじっくりと教えてくださいます。
ホスピタリティーもすごいです。

たれ、ポン酢醤油、塩

「たれ」、「ポン酢醤油」、「塩」の3種類でいただきます。
飽きがこなくていいですね。
「塩」で食べると「美味しんぼ野郎」って感じです。

京都とりくらの梅酒

鳥だけが魅力ではありません。
梅酒だけでもナンボほどあんねん!!と言うくらい種類が豊富。

魚

サカナも手を抜きません。
ただ、これが「ホッケ」だったのか「アジ」だったのか自分の記憶に自信がありません。

あとがき

「自分で焼く」スタイルの焼き鳥が新鮮な体験でした。
梅酒だけでも、数種類から選べる豊富な品揃え。
また、ホスピタリティもよく、もう一度行ってみたいお店でした。
京都の烏丸駅から5分程度なので、
阪急電車を使って京都観光に訪れた際はオススメですよ!

最新情報をチェックしよう!