映画「ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン」レビュー

「レ・ミゼラブル」、「オペラ座の怪人」、「キャッツ」と並ぶ世界4大ミュージカルの一つ。恥ずかしながら、今回初めて観に行ってきました。ベトナム戦争末期のサイゴン陥落直前を時代背景に、アメリカ兵とベトナム人少女の悲恋を描いた作品。本作は、ロンドンでの25周年公演を劇場上映したものです。舞台でのミュージカルというものを初体験。僕の苦手な「セリフからいきなり歌い上げるやつ」ですが、果たしてどうなるか?結論から言うと、全く問題なし!いやはや、それどころか凄すぎる。不勉強で申し訳ないが、初めて見る舞台俳優・女優陣の歌唱力、声量の凄さ。退屈な場面が一つもなく、最後まであっという間でした。3時間の上映時間がある本作。今回の上映では、途中休憩が2回あることが事前に告知され、トイレの心配皆無でした(笑)。ブルーレイ化されたら、もう一回観たいです。観終わった後の興奮がすごいミュージカル作品でした。最後の30分で、新旧キャストの共演が見られるのですが、初見の自分もえらく感動しましたね。「ララランド」、「雨に唄えば」に続いて必見のミュージカルです。

ミス・サイゴン
最新情報をチェックしよう!