映画「ミッション:インポッシブル2」レビュー。ジョン・ウー監督のシリーズ第2作はやや大味な展開に。

スポンサードリンク

「ミッション:インポッシブル」シリーズ第2作。ジョン・ウーが監督を務め、彼らしい描写が本作でも満載。二丁拳銃、象徴的な白いハト、銃を向けあう2人、スローモーションなど、多少鼻につきますが、悪くはないです。シリーズでこれだけつまらなかったなぁ、と印象でしたが、再鑑賞でもあまり変わりませんでした。アマゾンプライムで観たのですが、途中で止めながら、見るのに1週間はかかりました。それでも、冒頭のロッククライミングは見ごたえありますし、バイクによるカーチェイスは思わず目を見張ります。「M:i」シリーズ好きはとりあえず抑えておきたい作品です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする