映画「鍵」の感想・レビュー

映画サークルの友人に勧めてもらった作品。いやはや、すごいラストでした!!どんでん返しは数あれど、トップクラス。エロジジイが若い妻を娘の婚約者に充てがって、自分の性欲を何とか保とうとするという、そこはかとないエロスが漂う作品。黒澤明監督の「羅生門」でも、妖艶な演技を魅せた京マチ子。最初、エライ角度に吊り上がった眉毛で、「コントかいな!」って思いましたが(笑)。当時は、お風呂で艶めかしい肌が露出する場面は、センセーショナルやったんかなーと思いながら見てました。今見ると大したことないけど、やっぱり綺麗ですね。全体的に少しコメディというかブラックユーモアがあって、肩肘張らず観れます。アマゾンプライム会員はぜひ!

最新情報をチェックしよう!