【マラソン体験記】村岡ダブルフルウルトラランニング44kmを完走しました!!

村岡ダブルフルウルトラランニング

2015年9月27日、兵庫県香美町村岡で開催された「第18回・村岡ダブルフルウルトラランニング」。
私は44kmの部に出場し、無事に完走いたしました!!
前日泊からの体験記をお届けしたいと思います。

村岡ダブルフルウルトラランニングとは?

日本海にほど近い「兵庫県村岡」の1000mを越える山々を巡る
「山岳ウルトラマラソン」です。
「44km、66km、88km、100km」の4つの距離が用意され、
私は44kmの部に出場しました。
ロード(ランニング用語で「アスファルトの舗装路」のこと)なので、
トレラン用のシューズではなく、ロード用のシューズで走れます。

村岡に出場したきっかけ

人生で過去2回出場して完走したフルマラソンでさえ、
後半歩いてしまうほどだったので、ウルトラマラソンなんて縁がないと思っていました。

きっかけは、ランニングサークル「Windrun」でラン仲間の皆さんが、
エイドが豊富で、手作りの温かい大会である村岡の魅力を思いっきり語ってくれたこと。
山岳を次々越えるタフなレースというのも、ランナー心をくすぐりました。

ちなみに「Windrun」では、昨年50人近くのランナーが村岡に出場し、
上位を席巻し、青い旋風が吹き荒れました。
今年は18人くらいの出場ですが。

前泊は旅館「さかえ」

村岡の旅館さかえ

サークルのAKAさんに手配していただいた旅館「さかえ」。
大会統一料金で1泊2食付きで7,200円と安い!!

村岡の旅館「さかえ」の部屋

簡素な部屋ですが、問題なし。
寝るだけですから。

村岡の旅館「さかえ」の廊下

廊下はこんな感じ。

村岡ダブルフルのパンフレット

村岡ダブルフルのパンフレットを広げてみました。
「日本屈指の山岳ウルトラ!」のコピーが躍る!!

村岡ダブルフルウルトラランニングのパンフレット

コース高低図。
いやいや、ほとんど山やん!!
ちなみに44kmでも山を3つ越えます。
前日の高潮感と怖さが半々って感じです…。

第18回村岡ダブルフルウルトラランニングのTシャツ

第18回村岡ダブルフルウルトラランニングのTシャツ

第18回村岡ダブルフルウルトラランニングのTシャツ。
オレンジ色が鮮やか。
今年はデザインも良く、蛍光色はあまり持ってないので、重宝しそうです。

村岡ダブルフルのしいたけとわらじ

完走(乾燥)しいたけ、ザバスと完走祈願のわらじ。
こういうわらじって嬉しいですね。

但馬牛のすき焼き

夕食は、なんと但馬牛のすき焼き!!

い〜んですか?
いい〜んです!!!

但馬牛のすき焼き

エノキダケ、椎茸、こんにゃく、人参、もやし、ネギ、白菜!
いやいや、前日から盛り上がってまいりましたよ!!

但馬牛のすき焼き

いい感じの色になってきました。
くぅ〜!

茶碗蒸し

なんと、茶碗蒸しまでついてきます。

村岡ダブルフル44kmレース当日

村岡ダブルフルウルトラランニング44kmスタート

村岡ダブルフルウルトラランニング44kmスタート地点。
いよいよ始まるのだな、という感じ。
44kmのスタート地点は、北のはずれにあり、旅館からマイクロバスで移動します。
スタートまで1時間以上待ちます。

村岡44kmシューズ集合

ランナー定番の村岡44kmシューズ集合。

村岡ダブルフル44km

そして、スタートしてから最初の急な上り坂。
「これ、登るん?」と唖然。
登りでも走れるところは走っていましたが、
写真の坂は体力温存のため、歩きました。
マラソンというより登山に来たみたいです。
優勝争いするようなトップランナーはこの坂も走ります。
事実、途中でお仲間の女性ランナーに颯爽と抜かれました。

村岡ダブルフル44km

坂の途中で撮ったすすき。
秋のススキは心が和みます。

村岡ダブルフル44kmのエイド「和佐父峠」

44kmでは最初のエイドNo.19「和佐父峠」。
まだ全然元気ですが、バナナやら塩、スポーツドリンクなどしっかりいただきました。

村岡ダブルフル44kmのエイド「射添会館」

第20エイド「射添会館」。
下り坂をキロ5〜6で降りてきたので、すでに足にきてます…。
まだ4分の1強なんですが。

村岡の長楽寺

おはぎエイドで有名な長楽寺。
山の中腹にそびえる巨大な伽藍が目を引きます。

村岡の長楽寺の大仏

村岡の長楽寺の大仏。
超巨大で度肝を抜かれます。

村岡の長楽寺の大仏

下から撮ると巨大さに圧倒!!

村岡の長楽寺の大仏

大仏の裏側には、小さな仏様がいっぱいいらっしゃいます。
天井の高さがおわかりいただけるかと。

村岡の長楽寺のおはぎエイド

大量に並ぶおはぎエイド!
甘さ控えめで上品なお味。
きな粉とあんをいただきました。

村岡ダブルフル44kmのエイド「丸味」

第21エイド「丸味」。
18.8km地点。
2つ目の山の登りの上の方にあります。
実はこの前の13kmあたりでガーミンが距離を5km程ロスしてしまいました。
なので、44kmではなく39kmに(苦笑)

村岡ダブルフル44km、2つ目の山頂

2つ目の上り坂の途中で撮影。
本当に美しい山々です。

村岡ダブルフル44kmのエイド「あけぼの山荘」

第22エイド「あけぼの山荘」。
23kmくらいでしょうか。
ここの掲示板にサークル仲間の記述が…。
同じ距離を走っているサークル仲間の方とは30分離されていて、
とても追いつけないな、と。
この辺で足がパンパンになっていて、エアサロンパスで
だましだまし走っているような感じでした。

村岡ダブルフル44kmのエイド「熊並」

第23エイド「熊並」。
29.1km地点。
この辺になるとコーラがおいしくてたまらない!!
2杯は飲みましたよ。
下りながらキロ6程度のスピードしか出ませんでした。

村岡ダブルフル44kmのエイド「小北保育所」

第25エイド「小北保育所」。
最後の上り坂の直前エイドです。
しっかり栄養補給しました。

村岡ダブルフル44kmの順位

すでにサークル仲間は88km優勝とアナウンスが流れていました。
早いっ!!
この後の最後の上り坂の途中で、
44kmを走って(歩いて)いたサークル仲間になんと追いついてしまいました。
足が攣ったとのこと。
その後は、ゴールまで一緒に走りました。

村岡ダブルフル44km

そして、6時間33分28秒でゴーーール!!(ガーミンは26秒)

村岡小学校

終了直前の村岡小学校。
満月が美しいです。

あとがき

事前に練習で走っていた妙見山とは、
比べられない程きつい山岳マラソンでしたが、なんとか完走!
サークル仲間と前泊の夕食を楽しみ、
エイドと地元の高校生やおばあちゃん、
おじいちゃんの熱烈応援に助けられました。
確かにタフな山岳ウルトラですが、
ランナーなら一度は挑戦する価値あり!ですよ。
僕は来年挑戦するかは検討中です(笑)。
ロードの山道は足にダメージきますねー。

最新情報をチェックしよう!