映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」レビュー

スポンサードリンク

記憶の中の名画。以前に見たときは、良い映画やなーと思ったんですが、今見たらイマイチでした。しかも、20年くらい前と思っていたけど、2008年の映画。歌手のノラ・ジョーンズとジュード・ロウのラブストーリー。ずっとノラ・ジョーンズのことをレイチェル・ワイズと勘違いしていました。レイチェル・ワイズは中盤から出てきます。これは絵作りとカフェでの会話を楽しむ映画かな。途中から、ナタリー・ポートマンが登場し、ロードムービーの趣きを魅せます。とにかくブルーベリーパイが食べたくなる映画です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする