関西ランナーの「精神と時の部屋」!妙見山・40kmランニング!!

能勢・妙見山

関西のランナーにとって、メッカ(聖地)とも言われている「妙見山」。
40km以上の距離と、山頂が660mとなっており、
フルマラソンの強化練習に最適なコースとなっています。
所属しているランニングサークルのWindRunでも定番のコースとなっていて、
いつかは走りたい、と思っていました。
40km以上の距離は、11月初頭の「淀川市民マラソン」の完走が1回だけ、と
心もとない中、とうとう行って参りました!!

日蓮宗の霊場「能勢・妙見山」

能勢妙見山 HOME

この妙見山ですが、日蓮宗の霊場となっており、山体自体が信仰の対象となっております。

阪急箕面駅

まずは、阪急宝塚線・箕面駅に集合。
ロッカーに荷物を預けます。
さっそくランニングスタートです。

箕面の滝

約3km地点の箕面の滝。
小休止です。
紅葉はもうほとんど終わりですが、まだまだ観光客は多いです。

勝尾寺参拝道

勝尾寺参拝道。まだまだ序の口。
こっから、車道でゆるい登りが始まりますっ!!

金石橋交差点

途中だいぶすっ飛ばしてますが…。
金石橋交差点。約11kmあたり。

能勢・妙見山

そして、妙見山山頂に到着。
ランニングに集中していたので、すっかり写真を撮ってませんが、
山頂への登りはハンパない。
ずっと走ってたら目眩がしました…。
鉄分不足でしょうか。

妙見山山頂のまんじゅう

妙見山山頂の境内にあるまんじゅう。
天然の滋味たっぷりでうまい!!

そして、急スピードで下っていきます。
途中の写真はいっさいなし(笑)

妙見山・練習会ランニング

リザルトは、距離/40.06km、時間/4:18:41、ペース/6:27、標高差/1,397m!
標高差が1,000m越えてるコースは生まれて初めてです。
ただし、小休止やコンビニ休憩の間は、ガーミンをストップしていましたがね…。

あとがき

途中しんどいながらも、完走した感想は「面白かった」の一言。
アップダウンが多く、景色もクルクルと変わるので、あまり飽きないのです。
河川敷のコースは平坦ですが、これならハマるのも分かるなぁ、と。
40kmを走りきったのは人生で2回目。
まさかレース以外で、練習で走るとは思いませんでした。
まさに、ドラゴンボールの「精神と時の部屋」
ちょっと戦闘力が上がった気がします(笑)
思いのほかダメージも少なく、成長したな…と感じました。

【今日の装備品】adizero japan boost2とサロモンのスキンプロ(ブラック)。

最新情報をチェックしよう!