映画「ナイトクローラー」レビュー。事件・事故の映像を売るパパラッチの狂気を描く!

スポンサードリンク

犯罪や事故現場にいち早く辿りつき、
撮った映像をテレビ局に売るパパラッチ
「ナイトクローラー」。
その仕事に就いた主人公が、次第に常軌を逸し
エスカレートしていく様を描く。
結論から言うと、かなり面白かった作品。
本当にゲスい仕事だし、主人公の行動も
ヘドが出るものですが、画面から目が離せない。
「次はどうなるんやろ」と思っている内に、
ハイテンションで見終わりました。
ギレンホールの演技は、セブンのケビンスペイシーを彷彿とさせました。
妙に礼儀正しい狂った人って感じが。
本当に最低の人間やけど、仕事に対する情熱や、
進め方は非常に勉強になる。
女性が見て楽しめるかはよく分かりませんが、
男は確実に楽しめると思う。
必見です!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク