映画「ONCE ダブリンの街角で」レビュー

スポンサードリンク

「はじまりのうた」、「シング・ストリート」のジョン・カーニー監督作。第80回アカデミー歌曲賞を受賞しただけあって、楽曲の完成度が高い。思わず聞き惚れてしまう声と曲です。ストーリーは、シンプルな「ボーイ・ミーツ・ガール」。後半でのバンド成立過程は、「はじまりのうた」を想起させてくれます。個人的には、「はじまりのうた」が一番好きですが、しっとりとした印象の本作も充分オススメできますね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする