大阪地震で安全装置が作動してストップした「大阪ガス」の復帰方法

スポンサードリンク

大阪ガスの地震感知からの復帰方法

本日18日午前7時58分、大阪府北部などで震度6弱を観測する強い地震が発生しました。自分も大阪府北部に住んでいて、ちょうど就寝中。寝ぼけながらも、ベッド下に慌てて潜り込みました!それが正しい判断かどうかわからないのですが…。夕方になって、「お風呂に入ろう」と思って、お湯を沸かそうにもガスがつかない!ひょっとして、「供給停止地域かも?!」とネットで検索しましたが、私の地域は非該当。何とか復帰方法がないか検索してみたところ、大阪ガスの公式HPのやり方で、うまくいったのでご紹介します。

「ガスが使えない場合は」(大阪ガス公式HPのマイコンメーター復帰方法)

大阪ガス・マイコンメーターの復帰方法

大阪ガス・マイコンメーター

スポンサードリンク

まず、屋内・屋外すべてのガス機器を止めてください。電源をオフにして、家庭内のガスの元栓も全て閉めましょう。この際、ガス臭くないか確認し、ガス漏れに気づいたら、すぐに窓や戸を開けて、ガス漏れ専用電話に連絡し、屋外に退避してください。詳しくは下記HPをご参照ください。

「ガスが使えない場合は」(大阪ガス公式HPのマイコンメーター復帰方法)

ガス臭くない場合は、メーターの赤いランプの点滅を確認してください。次に、マンションなどでしたら、廊下に設置されているマイコンメーターの画像に丸で囲んでいる部分の「復帰ボタンのキャップ」を左に回して外します。

大阪ガス・マイコンメーター

画像の復帰ボタンを奥までしっかり押し、ランプの点灯を確認したら手を放します。点灯後、再びランプの点滅が始まります。ガスを使わず、3分間待つと、再びガスが使えるようになるはずです。

あとがき

意外と簡単にガスが復帰できました。上記のやり方でもガスが出ない場合、やり方に不安があるなどの場合は、無理せず、「大阪ガスお客様センター」にお問い合わせください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする