大阪を歩くvol.1「天王寺~新世界」

スポンサードリンク

てんしば

前からやってみたかった企画なのですが、大阪の街並みや路地裏を紹介する記事を始めようと思います。記念すべき第一回目は、「天王寺~新世界」。

てんしば(天王寺)

てんしば

2015年にオープンした天王寺公園のエントランスにできた大きな芝生。通称「てんしば」。ヨガとか様々なイベントをやってるみたいです。天王寺も様変わりしたもので、昔は段ボールが敷き詰められていたのですが、今は昔。今は、とても気持ちの良い場所になっています。

新世界

通天閣

スポンサードリンク

観光名所と化してしまった新世界。定番の通天閣を映してみました。生まれてこの方、大阪に住んでいるわたくし。「絶対に通天閣に上るものか。あんなのは観光客の行くところ」という変なプライドがあったのですが、先日、彼女と登りました(笑)。いや、なかなかの景色でしたよ。中で観られる「通天閣の昔のミニチュア」とか「ビデオ映像」もよくできていてかなりの満足感があります。

新世界ラジウム温泉

新世界ラジウム温泉

ワンコイン500円で入れるらしい「ラジウム温泉」。ここは何回か入ったことあるのですが、「ランニング温泉」としても使えます。ランナーの着替えを預かってくれて、ランニングした後、銭湯に浸かれるという素晴らしいシステム。ただ、男風呂の露天風呂にちょっとドキッとする張り紙があります。気になる方は確かめてみてください。

日本橋

歩いて日本橋のあたりまで来ました。この写真撮る直前に、とある横断歩道を「青で」渡っていたら、右折してきた車にめちゃくちゃクラクション鳴らされました。さすが、ミナミの車はちがいますね~。この辺りも観光客の方が増えているようで、こういった小さなホテルも増えています。観光客の皆さん、車にはくれぐれもご注意ください。

あとがき

久しぶりに天王寺~新世界界隈を歩いてみましたが、一種独特の空気感があります。ほかの街もちょくちょく紹介していきますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする