映画「地獄でなぜ悪い」レビュー。荒唐無稽な映画愛に溢れる作品!

スポンサードリンク

Amazonプライム・ビデオに加入し、初視聴。
ヤクザの組長が、娘の主演映画を実際の殴り込みで撮影するというムチャクチャな映画ながら、映画愛に溢れていました。
映画バカならぜひ観たい映画。
二階堂ふみの魅力はたまらない。
タランティーノ、キタノ映画の作風の影響は大でした。
シンゴジラの長谷川博己がここに出ていたのは、儲けものでした。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする