ランニングを始めて初の故障。8月の月間走行距離153km…

大阪城の近くの古い建物

先週の金曜日の夜、右足のかかとに痛みを感じつつも、
windrunのお仲間と大阪城をランニングしていました。

本格的にランニングを始めて5ヵ月。ついに故障…

ロキソニンテープ

10kmを越えたあたりで、あまりの激痛で
一歩地面に足を設置するごとに、激しい激痛が…!!
とうとう12kmでダウンしました。
もはや歩くのでさえ、激痛が走るほどに。

翌日、「整形外科」というところに生まれて初めて診察。
ちょっと「アスリート」になった気分になりつつ(笑)。
レントゲンを撮ってもらい、骨には異常がない、
ということにはホッとしました。
診断結果は、「アキレス健の使いすぎ」。
ネットで調べたところ、「アキレス腱炎」というやつらしい。

[note]「アキレス腱炎」
アキレス腱炎は使いすぎによるオーバーユース症候群のひとつで、
スポーツ障害としては頻度の高いものです。
Yahoo!ヘルスケアより引用[/note]

なるほど。
お医者さんの言った通りです。

ガーミンコネクト

8月の月間走行距離は153km。
自分としては最高記録であり、お医者さんも驚かれていました。
しかし、windrunでは「普通レベルの走行距離」。
なんせ、300や400km走られる方がゴロゴロいます。
ただ、自分の足には限界の距離だったのでしょう。

あと、お医者さんに言われたのが「扁平足」だということ。
土踏まずがあまり無いので、
基本的に長距離を走るのに向いていない、そうです(苦笑)

あとがき

残念ながら、足の構造上、長距離や月間走行距離を
稼ぐのが難しいことが判明してしまいました。
本当は200kmくらい行きたいところですが、
焦っても仕方が無いですね。
足りない分の走行距離は、「クロスバイク」で
稼ぐことに頭を切り替えようと思います。

最新情報をチェックしよう!