【筋トレ飯】たんぱく質の新たな選択肢をご紹介します!

さば缶
筋トレ飯やたんぱく質の摂取源といえば、鶏むね肉、サラダチキンやプロテインが定番ですね。しかし、そればかりでは飽きが来るもの。それに、鶏むね肉は調理が面倒です。そんな中、新たなたんぱく質の摂取源を見つけました。「サバ缶」です。

調理不要・手軽で美味しいたんぱく質

サバ缶
缶詰めなので、基本的には調理不要です。超簡単・手軽。そして、たんぱく質含有量も28.5gと十分な量を摂取できます。プロテイン1回分のたんぱく質含有量15gくらいなので、約2倍となります。ただ、缶詰だけだと野菜不足になるので、冷蔵庫のありあわせの野菜と一緒に炒めれば、立派な野菜炒めに。

あとがき

鶏むね肉、サラダチキン、プロテインといった定番の「たんぱく質摂取源」に加えたい新たな選択肢「サバ缶」。簡単・安い・旨いと三拍子揃ってます。空腹時の栄養補給にもオススメです!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする